高収入求人サイトを検索したけどお店も業種も色々あってよく分からない。初めてだし不安。そんな貴女に寄り添います。神戸高収入お仕事相談所 "SAKURA Agent"

TOP 風俗ってどんなお仕事 働く前に法律を知ろう ご相談可能エリア ご相談の流れ ご相談フォーム FAQ 会社概要


風俗ってどんなお仕事

●キャバクラ・スナックってどんなお仕事?

キャバクラ・スナックのお仕事は、簡単にいうとお水商売です。お酒を提供しながら擬似恋愛を演出します。

キャバクラは、ソファーとテーブルが並ぶ店内で、男性客と1対1、男性客複数に女の子複数人といった感じで接客します。
スナックは、カウンターとテーブル席の比較的小さなお店になります。

キャバクラ・スナック・クラブは、お店の大きさや雰囲気でそれぞれのお店が自由に名乗っています。風俗許可上は全て同じ許可になります。
お店により規模の大小関わらず、ワイワイ系の店、しとっり系の店があります。自分にあった店選びが重要です。

お仕事内容は、ドレスやコスプレ衣装などを着て、お客様を立てながら談笑し、水割りをおつくりしたりおしぼりをお渡ししたりお給仕もします。
お客様に気に入ってもらい指名していただける様になれるかが稼ぎに大きな差を生むポイントになります。

多くの指名客を持つことを「売上を持つ」といいます。お店を変えるときなどにその売上は、武器になり、とても重要視されます。
売上を持つことが、お給料に直接反映されるお仕事なのです。

売上は、接客中に担当したお客様の飲食物(特にドリンク)の注文や滞在時間によっても左右されます。
お客様に気持ちよく長く滞在いただき、多くのドリンクを注文していただけるかも稼ぎの大きなポイントです。
そのため、お酒を飲めたほうがより多くの売上をあげる武器を持っていることになります。
ただ、全く飲めない女の子でも稼ぐ方法はあります。
ソフトドリンクやフルーツなどを注文してもらったり滞在延長を重ねて貰えれば、お酒を飲めなくても稼げます。
そこが女の子の腕の見せどころでもあります。毎日、お酒を飲んでたら身体が持たなくなります。
できるだけお酒を飲まずに、お客様に気に入ってもらい、上手に稼ぐテクニックを自分なりに身につけたほうが長くお仕事を続けていけます。

キャバクラやスナック、クラブは、夜からの営業が多いのでどうしても帰宅が深夜になります。
男性従業員による送り(車による送迎)があるかどうかもお店選びのポイントのひとつです。
今は、コロナ禍ですので、昼キャバなども多く見られるようになりました。

キャバクラ・スナックは、基本的に男性客のお触りは禁止です。
ただ酔っ払って触ってくるお客様もいます。お客様を不機嫌にさせず上手にいなせるかも、とても大切なポイントになります。



キャバクラ・スナックに向いている女の子
社交的で人見知りはあまりしない 初対面で仲良く話せる。話題を見つけるのが特異。
脱がずに高収入のダブルワークがしたい。
ワイワイ、お酒の席が好き、カラオケが好き。
稼ぎのためなら自分を偽って「大好き」「嬉しい」と言える。擬似恋愛として割り切れる。




キャバクラ・スナックに向いていない女の子
初対面の人と話すのが苦手 人付き合いが苦手
効率よく短期間で稼ぎたい。日払いでお給料を貰いたい。
お酒が苦手。お酒の席が苦手。
惚れ安い。なし崩し的にすぐに身体の関係を持ってしまいがち。断り下手。


お店選びのポイントとして、店の雰囲気が自分に合うかは重要なポイントです。
お給料(時給)が高いからと安易に選ぶとお店の雰囲気が合わず長続きしないこともあります。
まずは、男性従業員の質をよく見てから入店を決めましょう。男性従業員を見ればその店の雰囲気がだいたい分かります。
スナック等でママのみ場合は、ママの雰囲気をよく見てから決めましょう。全てはママの采配で決まります。


●セクキャバってどんなお仕事?

セクキャバとは、簡単にいうとお触りができるキャバクラです。

キャバクラのようにソファーとテーブルが並ぶ店内で、男性客1人につき女の子1人がついて接客をします。
キャバクラほどお酒を飲むことを重要視されず、ソフトドリンクでも大丈夫なので、お酒が苦手な女の子でも安心して働けます。
キャバクラとは違い朝からオープンしているお店が多いため、自分の好きな時間帯に勤務可能です。
また、セクキャバで男性客に触られるのは上半身(バスト)のみで、下半身へのお触りは禁止です。

そのため、通常の風俗店のように性病に感染する心配はありません。

お店によって接客している間はずっとお触りOKなお店と決まった時間にしかお触りができないお店の2通りがあります。
ずっとおっぱいを触り続けられるのは苦手な女の子は、1セットに1回のおさわりタイムを設けているお店を選ぶと良いでしょう。


セクキャバに向いている女の子
キャバクラで働けるほどお酒を飲む自信はないけど高時給で働きたい
性病の心配をせずに風俗店で働きたい
男性器に触れたり、性器を触られたりしたくない




セセクキャバに向いていない女の子
乳首やおっぱいを触られるのが苦手
乳首が敏感すぎて荒れやすい。
男性と会話するのが苦手


セクキャバは一般的な風俗店のように性器同士の接触がなく、男性客に下半身を触られることがないので、身体的な負担は少ないです。
ただし、ヘルスに比べるとコミュニケーション能力が必要です。
男性と会話するのが苦手な女の子は、プレイ時間の方が長いヘルスやソープの方が向いているでしょう。








Kansai Life Consulting --- SAKURA Agent ---
inserted by FC2 system